02:30 2018年07月22日
露米はいつ関係改善を始めるのか?

露米はいつ関係改善を始めるのか?

© Fotolia / KLimAx Foto
経済
短縮 URL
0 50

ロシア大統領府は、米新政権とロシアのコンタクト(接触)が始まった後、トランプ新大統領の提案を議論することが可能だと考えているが、コンタクトはまだ始まっていない。

ロシアのペスコフ大統領報道官は記者団に、「現在何らかの提案について述べるのは時期尚早だ。なぜなら今はまだトランプ大統領が業務に就いてから間もない一番最初の時期だからだ」と述べ、「この件についてはもちろん何らかのコンタクトが始まるのを待つ必要があるが、まだそれは起こっていない」と語った。

ロシアのラヴロフ外相は、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」との戦いに関するロシアの立場はトランプ大統領の立場と一致していると述べ、ロシアはこの問題に関するトランプ政権の提案を考慮する用意があると指摘した。

先に,プーチン大統領は選挙で大統領に選ばれたトランプ氏の合法性を損ない、選挙公約が遂行できないような立場に同氏を立たせようという試みは米国民自身の利益に多大な損害を与えるものだと指摘した

関連:

ロシアはトランプ政権発足後に戦略的安定性に関する露米対話を再開する用意がある―ラヴロフ外相
トランプ・プーチン関係についての英TV番組 かつてより寒い「冷戦」の到来を予言
タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント