23:59 2017年08月19日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    トランプ氏、就任明けの東京株式市場、経済政策不透明が株価に反映

    トランプ氏、就任明けの東京株式市場、経済政策不透明が株価に反映

    © AP Photo/ Mark Schiefelbein
    経済
    短縮 URL
    141560

    トランプ氏、米大統領就任から最初の取引となった週明け23日の東京株式市場は新大統領の経済政策運営に対する不透明感を反映した不安定な動きを見せている。

    日本時間19時22分の時点でドルインデックスは0.25%ダウンの100.38ポイントにまで落ち込んだ。対ユーロレートは先週終値の1.0703ドルから1.0739ドルまで上がった。対円レートは先週終値の114.59円から113.51円まで円高に傾いた。

    就任演説では具体的な方向性は示されていないものの、保護貿易主義は強調されたことから、市場には警戒感が広がっている。

    経済関係のニュースはこちら

     

    タグ
    経済, ドナルド・トランプ, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント