09:12 2017年03月23日
東京+ 6°C
モスクワ+ 7°C
    ロシア鉄道と日本、極東で合同プロジェクトを開始へ

    ロシア鉄道と日本、極東で合同プロジェクトを開始へ

    © Fotolia/ Alex Tihonov
    経済
    短縮 URL
    51326191

    ロシア鉄道のオレグ・ベラゼロフ社長は日本の二川厚生労働大臣と実務会談を実施。その中でハバロフスクにあるロシア鉄道の鉄道医療病院をベースに露日予防診断医学センターを開設するプロジェクトが審議された。ロシア鉄道のプレスリリースが報じた。

    会談の結果、両者は将来の協力拡大で合意し、この方向性での共同プロジェクトへの関心を表した。

    ベロゼロフ社長は「我々の相互関係は非常に重要だと思う。我々は日本のパートナーに対し、合同の医療プロジェクトを構築するための十分なインフラや医療面および顧客面のベース、さらに交通医療、職業病の治療面でユニークな能力を提供できる」と指摘している。

    なお日本政府は7日、南クリル4島でのロシアとの共同経済活動に関する政府間交渉に向け、関係省庁による「共同経済活動関連協議会」を新設し、外務省で初会合を開いたと報じられた。

    タグ
    投資, 経済, 露日経済協力, 露日関係, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      ハトウケイ
      日本に何の得にもなっていない。
    • unimaro unimaro
      なんだ、、、極東からモスクワ経由欧州方面の鉄道開発かと思った。複々線以上で貨物量10倍以上、一気に師団を送り込めるほどに!なんて行く気だったらよかったのに♪
    • avatar
      HopeRJ
      >・・職業病の治療面でユニークな能力を提供できる」て恐い雰囲気・・^^; 
      まさか現状以上に日本へ ←ストレス・テストや◆精神科系の医療じゃないよね?日本人で実験するのヤメテね! ユーラシア鉄道? 車両にERオペ室でも造るの?

      で, 日本国内の国民には どのような恩恵が期待できるの?
      その点が↑ 全然表面化しないし 「共同」が伝わってこない。。

         
    新しいコメントを読む (0)