06:36 2018年09月23日
専門家 原油価格が急に下落する可能性について語る

専門家 原油価格が急に下落する可能性について語る

© Flickr/ Josh Sullivan
経済
短縮 URL
0 126

産油国よる減産合意は、原油価格の急な下落により半年延長されるかもしれない。大手格付け会社フィッチのアナリスト、ドミトリー・マリンチェンコ氏は、このような見方を示している。

OPECは2016年11月30日にウィーンで開かれた総会で、産油量を10月の水準から日量120万バレル削減し、3250万バレルにすることで合意した

マリンチェンコ氏は、「我々は、サウジアラビアや、合意を後半半年延長するか、あるいは延長しないかを決定する他の国々が、恐らく結局のところ減産合意を延長しなかった場合に起こる原油価格の急激な下落を回避したいという願いに従い、延長するのではないかと考えている」と述べた。

マリンチェンコ氏は、OPECに加盟する一連の国々の予算は原油価格に左右されているため、彼らにとって許容可能な原油価格は、経済安定の基盤だと説明した。

タグ
経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント