20:09 2017年09月23日
東京+ 22°C
モスクワ+ 13°C
    OPECと非加盟産油国の減産を背景に原油価格が上昇

    OPECと非加盟産油国の減産を背景に原油価格が上昇

    © Fotolia/ marrakeshh
    経済
    短縮 URL
    0 63802

    17日、世界の原油価格が、OPECと非加盟産油国による合意に基づいた減産を背景に上昇している。

    日本時間で14時40分現在、ブレント原油先物4月限の価格は0.22%増の1バレル=55.77ドル、WTI原油先物3月限の価格は0.15%増の1バレル=53.44ドルとなった。

    原油関連のニュースはこちらから。

     

    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント