21:46 2017年09月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 12°C
    原油

    OPEC加盟国が減産合意延長を望んでいるとの報道を受けて原油価格が上昇

    © REUTERS/ Sergei Karpukhin/File Photo
    経済
    短縮 URL
    0 69010

    石油輸出国機構(OPEC)がさらに減産合意延長に傾いているとの期待から、原油価格が上昇している。

    スプートニク日本

    日本時間14時36分時点で、北海ブレント原油先物5月限の価格は0.48%高の1バレル=51.87ドル。

    WTI原油先物5月限の価格は0.39%高の1バレル=49.10ドル。

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント