20:24 2018年01月24日
東京+ 2°C
モスクワ-6°C
    原油

    原油価格、リビアでの生産再開を受けて4日も引き続き下落

    © Fotolia/ James Thew
    経済
    短縮 URL
    0 12

    4日午前、リビア最大の油田での生産再開のニュースを受け、世界の原油価格が下落している。

    スプートニク日本

    日本時間12時28分現在、北海ブレント先物6月限の価格は0.11%安の1バレル=53.06ドル、WTI原油先物5月限の価格は0.10%安の1バレル=50.19ドル。

    3日、リビア当局が武装グループに国内最大のシャララ油田の封鎖を解くよう説得し、同油田での生産が再開されたことが明らかとなった。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    金融, 石油, 経済
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント