00:37 2019年12月07日
サハリン州政府 日と共同のクリル水産資源開発を検討

サハリン州政府 日と共同のクリル水産資源開発を検討

© 写真 : Public domain
経済
短縮 URL
2103
でフォローする

ロシア極東サハリン州のコジェミャコ知事は州議会で今日、同州政府がクリル諸島(北方4島)沿岸の水産資源の、日本との共同開発を検討しているとして、次のように述べた。

スプートニク日本

「空いている漁場や、サハリンやクリルの漁師が開発していないオブジェクトの海域の共同利用はあり得る。」

コジェミャコ知事は、同州がクリル諸島共同開発に関する提案パッケージを外務省に提出したことを言及。提案はエンジニア・インフラや住宅、家庭ごみのリサイクルなど環境問題、医療サービスの改善に関係する。

コジェミャコ知事によると、ロシア外務省は露日双方の提案を検討し、ロシアにとって都合が良く、日本側にとって魅力的なモデルを選択する。

安倍首相は今日、ロシアを公式訪問し、プーチン大統領との首脳会談を行うためにモスクワへ発った。

タグ
露日関係, 露日経済協力, 日本, クリル諸島, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント