08:34 2018年09月23日
原油

国際石油価格 修正後、一夜明けて上昇

© Fotolia / marrakeshh
経済
短縮 URL
0 02

国際石油価格は4月最後の労働日、前日に3月以来の最低価格を記録した後行われた修正の枠内で著しい上昇を見せている。

スプートニク日本

日本時間14時20分の段階でブレント原油7月先物価格は1.06%も上昇し、1バレル52ドル37セントの値をつけた。前日に1バレル50ドル45セントまで落ち込み、3月28日以来の最低価格を記録したばかりだったが大幅に回復している。またWTI原油の6月先物価格も1.16%の急上昇で1バレル49ドル54セントの値をつけた。WTI原油も前日に3月28日以来最低の48ドル20セントをマークしたばかりだった。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント