06:58 2018年02月19日
東京+ 3°C
モスクワ-3°C
    原油価格下落 米、リビア生産量公開で過剰供給警戒

    原油価格下落 米、リビア生産量公開で過剰供給警戒

    © AP Photo/ Hasan Jamali
    経済
    短縮 URL
    0 0 0

    米国とリビアの石油生産量増加とのデータが公開され、投資家が市場での供給過剰を警戒したため、石油価格がわずかに低下している。

    スプートニク日本

    米議会 予算案で合意
    © AFP 2018/ Brendan Smialowski
    日本時間13時29分時点で北海ブレント原油7月先物価格は0.1%下がり、1バレル=51.47ドル。WTI原油6月先物価格は0.18%下がり、1バレル=48.75ドルとなった。

    米油田サービス、ベーカー・ヒューズが28日、28日終わりの1週間で米掘削装置(リグ)の稼働数が13基(1.51%)増えて870基になったと発表。年間ではリグ稼働数は450基(93.3%)増加。石油掘削装置は9基(1.3%)増え、697基に、天然ガス掘削装置は4基(2.39%)増えて171基となった。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント