20:37 2017年09月22日
東京+ 21°C
モスクワ+ 13°C
    小池都知事と安倍首相が会談 東京五輪仮設費は都が全額負担

    小池都知事と安倍首相が会談 東京五輪仮設費は都が全額負担

    © Flickr/ Jorge Brazil
    経済
    短縮 URL
    0 17224

    東京都の小池知事は11日、安倍首相と会談し、2020年東京五輪・パラリンピックの費用の負担問題で、東京都以外の仮設施設の整備費を都が全額負担する方針を伝え、国に対してはパラリンピックの運営費の一部負担を求めた。日本のマスコミが報じた。

    スプートニク日本

    小池氏は会談後、「都として地域の仮設費用についても負担をしていく」と述べ、「国にはパラリンピックの費用負担をお願いする」と語ったという。

    東京都外の仮設施設の整備費用は約500億円と見積もられている。

    また会談では、警備やドーピング対策の経費を国が支援することも確認されたという。

    タグ
    五輪, スポーツ, 経済, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント