03:50 2021年05月17日
経済
短縮 URL
148
でフォローする

米アップル社がソフトバンクグループが主導する10兆円規模の基金に出資することが19日、明らかになった。ロイター通信が報じた。

スプートニク日本

共同通信によると、トランプ米大統領が週末にサウジアラビアを訪問するのに合わせ、ソフトバンクの孫正義社長が同国を訪れ、ファンドに対する出資の1次募集の完了を日本時間の20日にも発表するという。

孫氏は昨年12月、米ニューヨークでトランプ氏と会談し、米国での投資と雇用創出を表明していたとのことだ。

先の報道では、米アップルが東芝の半導体事業の一部株式取得を検討している。

タグ
ソフトバンク, Apple, ドナルド・トランプ, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント