00:12 2018年09月24日
原油

原油価格 22日のラリー後、下落に転じる

© Sputnik / Vitaliy Timkiv
経済
短縮 URL
0 20

23日午前、原油価格が、22日に価格が上昇し4月19日以来の高値を付けた後、下落に転じた。

スプートニク日本

日本時間で14時33分の時点で、北海ブレント原油先物7月限の価格は0.59%安の1バレル=53.55ドル。なお22日には、4月19日以来初めて1バレル=54ドルの水準を超えた。

WTI原油先物7月限の価格は、0.57%安の1バレル=50.84ドル。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント