13:58 2018年07月20日
石油

原油価格 上昇から安定

© Fotolia / Edelweiss
経済
短縮 URL
0 20

7日、原油価格が前日の急激な上昇の後、安定している。

スプートニク日本

ロンドンのICE Futuresでは、日本時間14時05分までにブレント原油先物8月限の価格が0.03ドル(0.06%)安の1バレル=50.09ドルとなった。前日の終値は、0.65ドル(1.31%)高の1バレル=50.12ドルだった。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所では、同じく日本時間14時05分までに、WTI原油先物7月限の価格が、0.05ドル(0.1%)安の1バレル=48.14ドルとなった。前日の終値は、0.79ドル(1.67%)高の1バレル=48.19ドルだった。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント