21:10 2018年08月19日
サウジアラビア

サウジ 米国向け石油輸出を30年来の最低量に縮小へ

© AFP 2018 / Fayez Nureldine
経済
短縮 URL
120

サウジアラビアは石油輸出をほぼ30年来の最低量にまで縮小する。7月の輸出量は1988年の同月とほぼ同量の最低値となる。ウォールストリートジャーナルが状況に詳しい消息筋からの情報を引用して報じた。

スプートニク日本

報道によればサウジの国営石油会社「サウジアラムコ」は米国向けの6月の販売量は日量100万バレルの線を割り、7月には85万バレルまで縮小する。

アナリストらからはサウジの米国向け輸出量の縮小はOPECおよびOPEC非加盟国らの合意した世界の、特に米国の石油備蓄量縮小の実現を助けるものとの見方が挙げられている。

タグ
経済, 石油, 米国, サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント