21:44 2017年10月18日
東京+ 14°C
モスクワ+ 14°C
    原油価格、米掘削リグ稼働数増加を受けて下落

    原油価格、米掘削リグ稼働数増加を受けて下落

    © Flickr/ Josh Sullivan
    経済
    短縮 URL
    0 85210

    19日、米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが16日夜に発表した掘削リグ稼働数増加の情報に投資家らが反応を続けているため、原油価格が下落している。

    スプートニク日本

    日本時間14時16分の時点で、北海ブレント原油先物8月限の価格は0.32%安の1バレル=47.22ドル。WTI原油先物8月限の価格は0.38%安の1バレル=44.80ドル。

    原油の関連ニュースはこちら

    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント