18:48 2018年09月20日
原油価格、緩やかに上昇を始める

原油価格、緩やかに上昇を始める

© Sputnik / Vitaly Timkiv
経済
短縮 URL
0 23

週間原油在庫統計の公表が待たれ、原油価格が反発した。

スプートニク日本

日本時間21時時点で北海ブレント原油8月先物価格は0.13%上がり、1バレル=46.08ドル。WTI原油8月先物価格は0.18%上がり、43.56ドルになった。

米エネルギー省の週間統計は21日中に公開される。アナリストの見通しによると、米国の商業用原油在庫は16日終わりの1週間で210万6000バレル(0.41%)下がり、5億939万バレルに低下した。

原油の関連ニュースはこちら

タグ
経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント