15:27 2018年10月17日
国際石油価格 米リグ台数減で値上がり

国際石油価格 米リグ台数減で値上がり

© Fotolia / Ded Pixto
経済
短縮 URL
0 11

国際石油価格が週明けの3日午前、米国の発表したリグ台数が年頭から初めて減少したことに投資家が楽観的な反応を示したことを受け、値上がりしている。

スプートニク日本

日本時間14時22分の時点でブレント原油9月先物価格は0.23%上昇し、1バレル48ドル88セントに、WTI原油8月先物価格も0.35%上がって1バレル46ドル20セントの値を付けた。

ベーカーヒューズの発表では、6月30日までの調査で米国内の稼働リグ台数は1台減少、または0.1%減って最高940台に。年間では稼働台数は509台分増えている。これは2.18倍の増加。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント