23:41 2018年09月18日
石油

国際原油価格が値上がり リビアとナイジェリアの協議参加の可能性に反応

© Fotolia / Tarasov_vl
経済
短縮 URL
0 30

国際原油価格は10日午前、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国による協調減産の実施に関する閣僚会合にリビアとナイジェリアが招かれた、との報道があった後、値上がりしている。閣僚会合は24日にサンクトペテルブルクで開かれる。

スプートニク日本

日本時間14時47分の時点でブレント石油9月先物価格は0.73%値上がりし、1バレル47ドル5セントに、WTI原油8月先物価格も0.72%値上がりし1バレル44ドル55セントの値をつけた。先週金曜日の取引では国際原油価格は3%を超す値下がりを見せていた。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント