06:18 2017年09月22日
東京+ 21°C
モスクワ+ 11°C
    原油

    原油価格、小幅上昇 米リグ稼働数の発表受け

    © Sputnik/ Vitaliy Timkiv
    経済
    短縮 URL
    0 133610

    ベーカー・ヒューズ社発表の米石油掘削装置(リグ)稼働数や同国の石油在庫統計に加え、国際エネルギー機関(IEA)が原油の需要拡大を予測したことなど一連の要因が好感されて、原油価格が17日午前に上昇した。

    スプートニク日本

    日本時間14時18分時点で北海ブレント原油9月先物価格は0.31%上がり、1バレル=49.06ドル。WTI原油8月先物価格は0.26%上がり、1バレル=46.66ドルとなった。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント