05:43 2018年05月24日
東京+ 16°C
モスクワ+ 17°C
    原油価格、低下 米石油在庫増加受け

    原油価格、低下 米石油在庫増加受け

    © AFP 2018 / Youssef Karwashan
    経済
    短縮 URL
    0 10

    米石油協会(API)の在庫統計で同国の石油在庫が増加したことが嫌気され、原油価格が19日朝に下がった。

    スプートニク日本

    日本時間14時24分時点で北海ブレント原油9月先物価格は0.23%下がり、1バレル=48.73ドル。WTI原油8月先物価格は0.28%下がり、1バレル=46.27ドルとなった。

    APIの統計によると米石油在庫は14日までの週で1628バレル増、4億9700万バレルとなった。ガソリン在庫は544万8000バレルに減少。中間留分在庫も288万8000バレルに減少した。原油受け渡し拠点のオクラホマ州クッシングの原油在庫は60万8000バレル増となった。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント