12:01 2018年06月21日
米、対イラン制裁違反でシンガポール企業に罰金

米、対イラン制裁違反でシンガポール企業に罰金

© AP Photo / Wong Maye-E
経済
短縮 URL
123

米財務省は27日、シンガポールに拠点を置く企業「CSEトランステル」が対イラン制裁に違反したとして科された約1200万ドル(約13億4千万円)の罰金支払いに同意したと明らかにした。共同通信が報じた。

スプートニク日本

財務省によると、同社は2012年6月から13年3月にかけ、金融取引を公表せずに、少なくとも6社の金融機関を通じてイランに総額1100万ドル以上を送金した。

先に米国は、イランのミサイルプログラムと地域での「敵対行為」に関連し、新たな対イラン制裁を発動する方針。

先に伝えられたところ、ロイター通信はトランプ政権が北朝鮮と取引している中国企業や銀行を、数週間以内に制裁対象にすることを検討していると米政府高官の話として報じた。

タグ
経済, 制裁, シンガポール, イラン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント