05:34 2017年12月14日
東京+ 3°C
モスクワ+ 2°C
    原油

    国際原油価格 若干の値下がり 投資家は稼働リグ台数発表待ち

    © AFP 2017/ Youssef Karwashan
    経済
    短縮 URL
    0 10

    国際原油価格は28日午前、弱弱しい値下がり傾向を見せている。一方で過去2カ月内で達した最高値は維持している。投資家らは米国の今週の備蓄量および稼働リグ台数の発表を待っている状態。

    スプートニク日本

    日本時間13時59分、ブレント原油9月先物価格は0.19%ダウンの1バレル51ドル39セント、WTI原油の9月先物価格も0.27%値下がりで1バレル48ドル91セントの値を付けている。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    石油, 金融, 経済
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント