09:16 2018年09月19日
石油

国際原油価格 値下がり傾向維持 一方でOPEC合意遂行へ期待感

© Flickr/ Paul Lowry
経済
短縮 URL
0 10

国際原油価格は8日、前日の値動きを継続して下がり続けているものの、同時に投資家らの間ではOPEC加盟国および一連の非加盟国(OPECプラス)の同意遂行モニタリングに関する技術的な委員会の会合の結果への期待感が維持されている。

スプートニク日本

日本時間13時51分の時点でブレント原油10月先物価格は0.42%下がり、1バレル52ドル15セントに、WTI原油の9月先物価格も0.38%値下がりして1バレル49ドル20セントの値を付けた。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント