00:16 2018年08月21日
石油

原油価格、前日の下落後に調整の枠内で上昇

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 0 0

15日、世界の原油価格が上昇している。なお前日夕方は、中国の原油需要減少を投資家らが懸念したのを背景におよそ3%下落した。

スプートニク日本
日本時間13時19分の時点で、北海ブレント原油先物10月限の価格は、0.24%高の1バレル=50.85ドル。WTI原油先物9月限の価格は、0.15%高の1バレル=47.66ドル。前日14日、ブレント原油、WTI原油ともに約3%下落した。

原油関連のニュースはこちら。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント