00:36 2019年08月21日
ロボットが、銀行家や投機家から人生の意味を奪う

ロボットが、銀行家や投機家から人生の意味を奪う

© AP Photo / Mark Schiefelbein
経済
短縮 URL
0 43

取引金額世界第2の香港証券取引所は、32年間にわたってそこで仕事をしてきたブローカー用のトレーディングフロアを閉鎖した。

スプートニク日本

その理由は単純で、電子取引の方が便利であり、多額の節約になるからだ。

コンピューター化やロボット化により、最近まで最も権威があり高給と考えられていた金融セクターでは雇用の削減が進んでいる。

より小さい取引所は、ずいぶん前に電子取引に移行した。世界最大のニューヨーク証券取引所のみが、自動化にもかかわらず毎日手に紙を持って叫ぶ人たちで溢れている。

なお、取引所での「姿を現す」取引を支持する人々には、そのメリットに関するまったくもって実用的な論拠がある。それはもしかしたら、びっくりするようなことかもしれないが、ブローカーはコンピューターと比べてもそれほどミスは多くないのだ。取引所のホールで売買できるのは、最も機敏で敏捷な人たちであるのが特徴だ。またハッカーが彼らを邪魔することはできないほか、トレーダーたちは人相学のスキルを使用している。ポーカーをする人たちが、自分のカードと同じように相手の顔を注意深く見ているのと全く同じだ。

それより前にスペースXやテスラの創立者イーロン・マスク氏はツイッターに、北朝鮮との緊張エスカレートよりも人工知能(AI)のことを懸念するべきだと書き込んだ。

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント