18:45 2018年06月25日
北朝鮮

北朝鮮、東南アジアへ石炭輸出切り替え 制裁回避

© AFP 2018 / Ed Jones
経済
短縮 URL
0 72

国連安全保障理事会の制裁対象である北朝鮮が、石炭の輸出先を中国から東南アジア諸国に替えた。共同通信が安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルによってまとめられた報告書を入手し、伝えた。

スプートニク日本

報告書によると、最大の北朝鮮産石炭の輸出先であった中国が今年2月中旬に輸入を停止し、マレーシアやベトナムなど東南アジア諸国に輸出されるようになった。

石炭や鉄鉱石などの輸出により2月意向の半年間で、およそ2億7000万ドル(約295億円)の収入があったと明らかになった。

報告から、北朝鮮の核・ミサイル開発に費やされる資金源を断つことの困難さが示された。

報告書によると、「大量破壊兵器の破棄という取り組みを弱めている。」

先の報道によると、米国務省のヘザー・ナウアート公式報道官は、朝鮮民主主義人民共和国は米国との交渉を開始するためには非核化への本格的な姿勢を示さねばならないとの声明を表した。

タグ
経済, 国連, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント