05:30 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 11°C
    国際原油価格が上昇 米石油備蓄減に期待感

    国際原油価格が上昇 米石油備蓄減に期待感

    © AP Photo/ Charles Rex Arbogast
    経済
    短縮 URL
    0 31721

    国際原油価格は22日午前、ここ数週間で減少している米石油備蓄がこのままの傾向を維持することへの投資家らの期待感を反映して値上がりしている。

    スプートニク日本

    日本時間14時35分、ブレント原油10月先物価格は0.41%値上がりして1バレル51ドル87セントに、WTI原油価格も0.42%上がって1バレル47ドル73セントの値を付けている。

    米国の商用石油備蓄は8月11日までの1週間で890万バレル(1.9%分)減少し、4億6650万バレルとなった。ロイター通信のアナリストらは0.64%の減少を予測していた。これで今年3月から合わせてすでに13%減少したことになる。

    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント