14:35 2017年11月22日
東京+ 10°C
モスクワ0°C
    バーガーキング

    ロシアのバーガーキング、自社の暗号通貨を発行

    © Flickr/ Mike Mozart
    経済
    短縮 URL
    0 101422

    ファストフード・チェーンのバーガーキング・ロシアは、ブロックチェーンプラットフォームWavesで自社の暗号通貨「ワッパーコイン(Whoppercoin)」を発行したことをプレスリリースで発表した。

    スプートニク日本

    「ワッパーコイン」という名称は、同社で最も人気のあるバーガー「ワッパー」に因んだもの。通貨の発行済み枚数は10億枚で、追加発行もあり得る。

    バーガーキング・ロシア社では、ワッパー・バーガーの購入者がそのレシートをスキャンデータで送信すれば、ワッパーコインを仮想通貨ウォレットで受け取れるようにすることを計画中。1個のワッパー購入につき、1枚のワッパーコインがもらえるという。

    先日、スプートニク編集部では「死せるビットコイン」の解説とこれが市場に与える影響について専門家から話を聞いていた。

    タグ
    経済, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント