11:17 2018年07月17日
原油

国際原油価格 前日の値上がり後、下方調整へ

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 0 0

国際原油価格は1日午前、前日夕方にハリケーン「ハービー」の影響への投資家の憂慮を反映し、3%の値上がりを経た後、一夜明けて価格調整の値下がりに転じている。

スプートニク日本

日本時間14時2分、ブレント原油11月先物価格は0.25%下がり、1バレル52ドル73セントに。前日はほぼ3.5%の値上がりを見せていた。一方WTI原油の10月先物価格も0.66%下がって1バレル46ドル92セントになった。これも前日は2.5%も値上がりしていた。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント