07:31 2020年10月27日
経済
短縮 URL
1115
でフォローする

ブリックス諸国は、ドルなどの決済手段の代わりとしてブリックス(BRICS)の仮想通貨をつくる可能性を議論している。ロシア直接投資基金( RDIF)のキリル・ドミトリエフ総裁が、記者団に明らかにした。

スプートニク日本

総裁は「金融委員会で議論されたもう一つのテーマは、仮想通貨だ。他の決済手段の代わりとしてBRICSの仮想通貨をつくる可能性について議論される可能性さえある。そしてこれはBRICSビジス協議会の枠内で議論されている」と述べた。

ドミトリエフ総裁は、現在BRICS諸国間の相互決済の焦点は各国の通貨に集まっていると指摘した上で、「だが仮想通貨も可能な決済メカニズムの一つとして議論され始めた。一定の決済にとっては十分に需要があるものとなり、ドルやその他の決済セグメントのよい代替手段となる可能性がある」と語った。

タグ
BRICS
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント