17:31 2018年11月16日
タイと日本 経済分野で7つの政府間合意 焦点は東部経済回廊

タイと日本 経済分野で7つの政府間合意 焦点は東部経済回廊

© Flickr/ Tore Bustad
経済
短縮 URL
145

世耕経済産業相を団長とする日本代表団のタイ訪問で、同国と日本の間に経済分野で7つの政府間合意が締結された。13日、タイの英字新聞「ネイション」紙が報じた。

スプートニク日本

合意はタイで操業する日本の工業企業の刷新、タイの東部経済回廊プロジェクトへの投資、人材開発および中小企業支援に言及した内容となっている。
中でも最も注視されているのは頭部経済回廊プロジェクト。これはタイの東岸部に新企業、鉄道、幹線道、港湾設備を建設する案でこれにタイ政府は最高で20%の投資を行い、残りの80%は国および外資を含む民間資本のパートナーシップを原則に集められる。

タイは現在、東部経済回廊への外資誘致に特に注意を払っている。特にタイ側は同プロジェクトへのロシア企業の参加に関心を表している。

タグ
日本, タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント