21:25 2018年09月24日
石油

国際原油価格 米石油精製工場の作業再開と北朝鮮ミサイル発射で下落

© Sputnik / Vitaliy Timkiv
経済
短縮 URL
0 10

国際原油価格は15日午前、米国の石油精製工場の作業の再開と朝鮮民主主義人民共和国のミサイル発射を背景に値下がりしている。

スプートニク日本

日本時間14時16分の時点でブレント原油11月先物価格は0.34%下がって1バレル55ドル28セントに、WTI原油10月先物価格も0・3%下落し、1バレル49ドル74セントの値を付けた。

原油関連のニュースはこちら

タグ
石油, 金融, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント