11:52 2018年07月18日
石油

原油価格 OPECのニュースを受けて春の最高値に達した後下落

© AFP 2018 / Karen Bleier
経済
短縮 URL
0 0 0

原油価格は21日、OPECのニュースを受けて4月-5月以来の最高値に達した後、緩やかに下落している。

スプートニク日本

日本時間15時11分の時点で、北海ブレント原油先物11月限の価格は0.23%安の1バレル=56.16ドル、WTI原油先物11月限の価格は、0.12%安の1バレル=50.63ドルとなった。

前日、世界の原油価格は、OPECのウィーン合意に基づく減産に関連した投資家の楽観的な見方を受けて大きく上昇した。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント