14:57 2018年08月22日
原油

原油価格 OPEC・産油国合意を楽観し若干値上がり

© AP Photo / Hasan Jamali, File
経済
短縮 URL
0 0 0

10日朝、世界の原油価格は石油輸出国機構(OPEC)と他の産油国が結んだ減産合意の効果を投資家が楽観したことを背景に若干値上がりしている。

スプートニク日本

日本時間13時44分現在、ブレント先物12月限(ICE)は0.14%値上がりし1バレルあたり55ドル87セント、NY原油先物11月限(WTI)は0.16%値上がりし1バレルあたり49ドル66セントとなっている。

先にロイター通信が伝えたところでは、OPECのバルキンド事務局長が、原油市場均衡の明らかな兆候がみられると語っていた。

原油関連のニュースはこちら

 

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント