12:43 2018年02月19日
東京+ 3°C
モスクワ-4°C
    原油

    国際原油価格 2年ぶりの高値圏に OPEC協調減産の延長への期待感

    © Sputnik/ Iliya Pitalev
    経済
    短縮 URL
    0 01

    国際原油価格は1日午前、石油輸出国機構(OPEC)による協調減産の延長への期待感と米国石油協会(API)週間原油在庫の減少を受け、2年ぶりの高値圏に上昇している。

    スプートニク日本

    日本時間13時50分時点のブレント原油1月先物価格は0.3%上昇し1バレル61ドル12セントと2015年7月3日以来初めて61ドルを超えた。同時点のWTI原油12月先物価格も0.44%値上がりして54ドル62セントの値を付けている。

    原油関連のニュースはこちら。

     

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント