07:58 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 15°C
    国際原油価格が上昇 米国内備蓄減に反応

    国際原油価格が上昇 米国内備蓄減に反応

    © Flickr/ Jeremy Buckingham
    経済
    短縮 URL
    0 0 0

    国際原油価格は14日午前、米国の先週1週間の国内石油備蓄量の減少に投資家が反応したことを受けて上昇しているものの、産油量の増加の統計が価格の上昇を抑制している。

    スプートニク日本

    日本時間13時45分の時点でブレント原油2月先物価格は0.58%上昇し、1バレル62ドル80セントに、WTI原油1月先物価格も0.18%上がり、1バレル56ドル70セントの値を付けている。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント