16:04 2018年01月17日
東京+ 8°C
モスクワ-8°C
    日本の米国産LNG輸入量 年末には史上最高値に

    日本の米国産LNG輸入量 年末には史上最高値に

    © AP Photo/ Koji Sasahara, File
    経済
    短縮 URL
    0 09

    日本の米国産LNG輸入量は2017年2倍に膨らみ、史上最高値に達した。ロイター通信が報じた。

    スプートニク日本

    金融分析に特化したトムソンロイターアイコンは「米国はいかなる生産制限合意にも参加していないことを考えると、日本の米国産LNG輸出量は2017年末にはほぼ600万トンに達しうる」と観測している。

    ロイター通信はこうしたおかげで米国はLNGの輸出量を1年でほぼ2倍に拡大したと指摘している。

    原油事情と同様、米国からのLNGは中東からの輸出量を締め出しにかかっており、原油、LNGの主導的輸出国であるサウジアラビアが今まで市場に占めていた割合を奪っている。

    原油価格の維持を目的にOPECが力を注ぐ産油制限もこの状況に加担している。

    関連ニュース

    河野外相、対北朝鮮の石油禁輸をロシアに呼びかけ

    タグ
    経済, 米国, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント