09:22 2018年12月19日
田湾原子力発電所

中国 ロシアとの合同プロジェクト、田湾原子力発電所が稼働開始

© Sputnik / Anna Ratkoglo
経済
短縮 URL
0 85

ロシアの参加で建設された中国江蘇省の田湾原子力発電所が30日、稼働を開始し、中国のエネルギーシステムの初の電力を届けた。建設に参加したロシア国営企業のロスアトムが明らかにした。

スプートニク日本

田湾原子力発電所はロシアと中国が原子力エネルギー分野で行う最大の合同プロジェクトであり、中国国内では将来、最大級の発電能力を持つ原発になるとみられている。

ロスアトムのキリル・コマロフ第1副社長はこの始動を「田湾原子力発電所第3ブロックの稼働は世界的な意味を持つ出来事であり、露中協力の強化の道でなされた一歩」と評価する声明を表している。

同発電所は段階的に出力を上げ、安全性を確認するための実験を重ねながら最大出力にまで高めていく。

関連ニュース

大飯原発1、2号機の廃炉が決定

タグ
原発, 経済, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント