03:03 2018年07月23日
原油価格、記録的上昇後に下落

原油価格、記録的上昇後に下落

© Flickr/ Nestor Galina
経済
短縮 URL
0 20

世界の原油価格は、イラン情勢への懸念を背景に2015年中ごろ以来の最高値更新後、調整の下落に入った。

スプートニク日本

日本時間19時40分の時点で、北海ブレント原油先物3月限の価格は0.21%安の1バレル=66.72ドルまで値下がりした。

先にブレント原油の価格は2015年5月以来はじめて1バレル=67.29ドルに達した。

WTI原油先物2月限の価格は、0.13%安の1バレル=60.34ドルまで下落。なおブレント原油ならびにWTI原油の2018年の取引は2014年以来はじめて60ドル台から始まった。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント