00:22 2020年12月01日
経済
短縮 URL
180
でフォローする

ビットコイン価格は2日にかけて4-14%下落し、9000ドルの指標を割っている。

スプートニク日本

急落はFacebookの仮想通貨の広告禁止とインドが取引禁止へ動く可能性を示したことによるもの。

ポータル「コインマーケットキャップ」では日本時間13時45分現在、14・5%下落し、8690ドルに、ビットフィネックス取引所でも13.82%下がって8790ドル、OKEx取引所で12.8%マイナスの8800ドル、ポータル「コインデスク」で4.46%下落で8650ドルの値を付けている。

ビットコイン以外の仮想通貨も値を下げている。コインマーケットキャップによれば、イーサリアムは16.6%下がって9568ドルに、リップルは25.42%も下落し85セントに、ビットコインキャッシュは20%ダウンで1180ドルとなっている。

関連ニュース

観光にブロックチェーン レジャー支払いにトークン使用はいつ到来?

イギリス初の武装ビットコイン強盗が発生

タグ
ビットコイン, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント