16:24 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 19°C
    原油

    国際原油価格が着実に上昇 米国内備蓄増とドル安に反応

    CC BY 2.0 / Justin Vidamo / The Burning of the Sky
    経済
    短縮 URL
    0 01

    国際原油価格は15日、今週月曜に発表された米国内備蓄量と米ドルの対国際通貨レートの下落が相まって、前日14日から開始した上昇を維持し続けている。

    スプートニク日本

    日本時間13時59分、ブレント原油4月先物価格は0.81%上がって1バレル64ドル88セントに、WTI原油3月先物価格も1.14%上がり、1バレル61ドル28セントの値を付けている。

    原油価格は14日夜、米国内の商用備蓄が先週1週間で180万バレル増の4億②210万バレルに達したという発表をうけ、値上がりに転じた。アナリストらの増量予測はそれより多い260万バレルだった。

     

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント