06:38 2018年06月22日
ビットコイン下落 前日の高値の修正枠で

ビットコイン下落 前日の高値の修正枠で

© Fotolia / Wit
経済
短縮 URL
0 01

ビットコインは21日、前日の韓国の仮想通貨の正常取引への支援報道に反応した値上がり後、価格修正が行われ、安値に転じている。

スプートニク日本

コインマーケットキャップでは日本時間14時17分現在でビットコインは4.53%下落し、1万1027ドルに、ビットフィネックス取引所でも4.9%下がって1万0890ドルに、コインデスクでは2.91%値下がりし、1万0900ドルの値を付けている。

他の仮想通貨も値下がりしており、コインマーケットキャップではイーサリアムは7.14%下落の884ドル40セント、リップルは8.11%安の1ドル05セント、ビットコインキャッシュは10.28%安の1380ドル69セントになった。仮想通貨全体の時価総額はコインマーケットキャップでは4741億ドル。そのうちビットコインのしめるわりあいは39%、イーサリアムは18%、リップルが9%となっている。

ビットコインは20日夜、韓国の金融監督院の崔興植(チェ・フンシク)院長が、仮想通貨取引は自己規制の中で正常化を図る方針を示したとの報道をうけ、値上がりしていた。

タグ
ビットコイン, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント