04:59 2018年09月26日
ビットコイン

ビットコイン 修正枠で安値を続行

CC0 / Pixabay
経済
短縮 URL
0 10

仮想通貨市場の時価総額は22日午前も修正枠内で減り続けている。ビットコインは1万1000ドルぜんごで取引されている。

スプートニク日本

ビットコインはポータル「コインマーケットキャップ」で日本時間14時21分現在、0.7%安の1万0964ドル。ビットフィネックス取引所でも0.6%下がり1万0810ドルに、ビナンスでは逆に0.6%上がって、同じく1万0810ドルに達している。コインデスクでも3.5%高の1万0817ドルとなった。

他の仮想通貨は、コインマーケットキャップでイーサリアムが1.9%安の871ドル55セント、リップルが1.2%安の1ドル04セント、ビットコインキャッシュは3.4%安の1339ドル62セントになっている。

仮想通貨市場の時価総額はコインマーケットキャップ情報では現在、4716億1000万ドル。そのうちビットコインの占める割合はおよそ40%でイーサリアムは18%、リップルは9%。

20日、ビットコインは依然としてポジティブな動きを維持し、1万1900ドルにまで値上がりしたものの、その後安値に転じ、1万1000ドルを割った。

タグ
ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント