05:37 2018年08月16日
福島

ロシア、福島など7県の日本海産物の輸入を許可

© AFP 2018 / Toshifumi Kitamura
経済
短縮 URL
1108

ロシア連邦動植物検疫監督局は今月23日から、福島県など日本の7県からの海産物の輸入に対する一時制限を解除すると発表した。

スプートニク日本

対象となる県は岩手、宮城、山形、新潟、茨城、千葉、福島の7県。福島産の水産物は生産地や放射性物質の検査証明書の提出が義務付けられる。

国際原子力機関(IAEA)による報告、環境や動物由来の日本産品における放射性物質のモニタリング、青森県産の海産物のモニタリングの結果を基に決定が取られた。

関連ニュース

IAEA専門家 福島第一原発周辺の海水および水産物の調査来日へ

露外務省:日本は福島第1原発からの放射性汚染水の太平洋への放出を禁止すべきだ

タグ
食べ物, 原発, 福島, 経済協力, 露日関係, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント