05:36 2018年08月16日
石油

原油価格、地政学的ニュースを背景に米在庫統計前日に上昇

© AP Photo / Charles Rex Arbogast
経済
短縮 URL
0 0 0

世界の原油価格は27日、値上がりして取り引きされている。

スプートニク日本

日本時間13時41分の時点で、ブレント原油6月先物価格は0.24%値上がりし、1バレル69ドル69セント、WTI原油5月先物価格は0.43%上昇し、1バレル65ドル83セントの値をつけている。

原油価格を支えているのは増大する地政学的圧力だと、イランに対する制裁の米国による導入のリスクを念頭に、エネルギー資産「Tortoise」の管理責任者でブローカーのジェームス・ミク氏は考えている。

また、ミク氏は、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国の成功も原油価格を支えているとしている。

現在、投資家らは、先週分の米原油在庫と原油採掘に関するデータを待っている。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント