19:17 2018年08月18日
ルノー

ルノーと日産が合併の可能性 マスコミ

© AP Photo / Jacques Brinon
経済
短縮 URL
0 76

フランスの自動車メーカー「ルノー」と日本の「日産」が合併交渉を行っている。通信社ブルームバーグが、事情に詳しい関係者の話として報じた。

スプートニク日本

関係者によると、ルノーと日産は現在のルノー・日産アライアンスを解消し、同アライアンスの代表を務めるカルロス・ゴーン氏率いる単一の法人となる可能性がある。ブルームバーグが伝えた。同情報が報じられた後、フランス株式市場ではルノー株が6.4%上昇した。

ルノー・日産アライアンスは、ルノーと日産の自動車製造分野における戦略的パートナシップ。

アライアンスは1999年に設立された。ルノーは日産株式の43%、日産はルノー株式の15%を保有する。2016年に日産は三菱自動車の株式34%を取得し、結果、世界一の自動車アライアンスが形成された。

関連ニュース

ルノー=日産アライアンス 世界の自動車販売台数で初のトップ

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント