14:39 2018年08月17日
国際原油価格 先週末の下落を価格修正で上昇

国際原油価格 先週末の下落を価格修正で上昇

© Sputnik / Viktor Filatov
経済
短縮 URL
0 0 0

国際原油価格は9日、先週末6日に米国の統計発表を受けて、平均2%の下落を記録した後、修正枠で値上がりしている。

スプートニク日本

日本時間14時29分の時点でブレント原油6月先物価格は0.45%高の1バレル67ドル41セントに、WTI原油5月先物価格も0.4%高の1バレル62ドル31セントの値を付けている。

国際原油価格は6日、米国の稼働リグ台数が1000台以上増加したとの統計発表を受けて、大きく下落したため、週明け、価格修正が行われている。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント