10:16 2018年05月21日
東京+ 22°C
モスクワ+ 6°C
    ルーブル

    2年間で最大の下落 トランプ氏の制裁はどうロシア市場に影響したか

    © Fotolia / Sergey_p
    経済
    短縮 URL
    0 18

    米国の対露制裁はロシアの株式市場にとって打撃となった。モスクワ証券取引所の指数は9日の取引でモスクワ時間13時10分(日本時間19時10分)までに9.386%(214.12ポイント)下落し、2067.11ポイントとなった。ロシアの主要株価指数であるRTSはこの時間までに11.539%(142.68ポイント)下がり、1093.8ポイントになった。

    スプートニク日本

    各国通貨に対するルーブル安も進んでいる。モスクワ時間13時30分には、2016年9月以来初めて、1ユーロ=73ルーブルの大台を突破。1ドル=59.5ドルとなった。1ドル=60ルーブルを超えたのは、去年11月が最後である。

    ブルームバーグは、ロシア市場の下落幅はこの2年間で最も大きいと指摘した。

    また、フォーブス誌によると、ロシアで最も裕福な50人の総資産額は1日で117億ドル(約1兆2513億円)以上が失われた。

    関連ニュース

    タグ
    制裁, 金融, 経済, ドナルド・トランプ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント