14:04 2018年08月15日
石油

国際原油価格 過去3年の最高値から徐々に値下がり

© Flickr/ Paul Lowry
経済
短縮 URL
0 0 0

国際原油価格は13日、地政学的要因から過去3年で最高値に達した水曜以来、徐々に値下がりしている。

スプートニク日本

日本時間13時21分現在でブレント原油6月先物価格は0.31%安の1バレル71ドル80セントに、WTI原油5月先物価格も0.34%下がって1バレル66ドル84セントの値を付けている。

今週水曜11日、ブレント原油、WTI原油はシリア情勢をめぐる地政学的緊張を反映し、それぞれ1バレル73ドル、67ドルと2014年12月以来の最高値を記録したものの、2日後の13日には、価格修正が行われている。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント